有機JASの野菜や、無農薬・減農薬の野菜・米の販売は、アグリクリエイト 有機栽培あゆみの会へ

ライスジュレ

ライスジュレ

お菓子から麺類、パンになど、食感も硬さも自由自在に加工できます。
さらに、100%植物性の安全な乳化剤や増粘材料としても注目されています。
「ライスジュレ」は、高アミロース米から生まれた低コストな新食品素材です。

ライスジュレ活用のメリット

  • 小麦粉の代用品として、グルテンフリーのアレルギー対応食材。
  • 100%植物性の食品素材として安心・安全を提供。
  • 味や硬さ、食感が自由自在。
  • 保水性が高く、離水しにくく、日持ちする。
  • カロリーの低減。

学校給食はもちろん、介護食や離乳食など活用の可能性は無限です。

ライスジュレ ご購入はこちらから

ライスジュレとは

新しい米加工技術の導入により、米を製粉せずにゲル状にすることで、二次加工しやすく、多様な食品への応用が可能な全く新しい食品素材です。

低コスト化の実現:新しい米加工技術の導入

高アミロース米を米粒のままダイレクトGEL転換技術を用い米加工食品(ライスジュレ)を製造します。

高アミロース米を米粒のままダイレクトGEL転換技術を用い米加工食品(ライスジュレ)を製造

ライスジュレの硬さは自由自在

物性の抑制により、多様な加工食品への応用が可能

加水量の調整により物性を制御できるので、やわらかいゼリー状から弾性の高いゴム状のものまでご提供できます。

やわらかいゼリー状から弾性の高いゴム状のものまでご提供できます

保水性が高く、もっちり感が持続

物性の経時変化が少なく、離水しにくい特性

時間がたっても経時変化が少なく、硬くなりにくいことと共に、保水性が高く離水が起きにくいことが大きな特徴です。右図でもライスジュレが3日間の経時変化が少ないことを示しています。

物性の経時変化が少なく、離水しにくい特性

製造・調理工程の簡略化

作業の簡略化、時間・コストの短縮が可能

ライスジュレはすでに加熱されているので、食品を調理・加工する際に、二次工程を簡略化することが可能な新食品素材です。米加工食品の製造において、製粉・ミキシングなどの工程が不要となります。

作業の簡略化、時間・コストの短縮が可能

世界初の米ゲルの量産化に成功しました。

【Message】

いま、食文化の変化が米の消費低迷をもたらし、国内農業の衰退と食料自給率低下が大きな問題となっています。こうした状況を打開すべく、私たちライステクノロジーはライスジュレという新しい食品素材に着目し、量産化するために独自のプラント技術を開発しました。パンやお菓子、麺類など、さまざまな食品の原料になるライスジュレは農業を活性化するだけでなく、食品添加物の代替やアレルギー対策にも優れた機能を発揮します。私たちは「美味しいものは体にいい」という理想を目指してライスジュレの普及を推進し、新しい食文化の創造と豊かな暮らしを実現します。

【Mission】

  • 米の新たな美味しさと付加価値を創出し、食卓に届ける。
  • 米の消費拡大を推進し、国内の農業を活性化する。
  • 地産地消のシステムを構築し、地域の産業振興を支援する。
  • 小麦などの輸入原料を米に代替して、食料自給率の向上に貢献する。
  • グルテンフリーや低カロリー食品に応用し、健康をサポートする。
  • 100%植物性の添加物として加工食品の安心・安全を実現する。
  • 食の世界を超えて、さまざまな領域へと米の用途を広げる。

【Vision】

米がもつ新たな可能性を切り拓き、世界中に美味しさと健康を届ける。


ライスジュレ ご購入はこちらから

電話でのお問い合わせは

029-894-4360

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付

Page top